World Leaders in Sound Reinforcement

PRODUCTS

nxamp-visual
STM |  GEO M10 |  GEO M6 |  GEO S12 |  45°N 12
ID |  PS R2 |  LS |  RS |  NXAMP |  NXAMPmk2 |  DTD |  NS-1 |  生産完了

NXAMP(4x4)

概要

NEXOとヤマハの共同開発による大出力4chアンプ内蔵デジタルTDコントローラー

NXAMPは、NEXOの持つ先進のシステムコントロールノウハウとヤマハ独自のパワーアンプ技術の融合によって生まれました。 その高性能DSP部は、レガシーモデルのデジタルTDコントローラーNX242の実に8倍もの処理能力を実現。アンプ出力の電圧、電流などを監視し、システム全体を安全に駆動しながら、スピーカーの能力を最大限まで引き出します。パワーアンプ部にはヤマハの高効率アンプ駆動方式「EEEngine」を採用し、Class ABの音質を、Class Dアンプに匹敵する高効率で実現。さらに、アンプ内部には複数の独立した電源供給ユニット(4基)を内蔵し、圧倒的に安定した動作と高い信頼性を誇ります。

品名 品番 希望小売価格(税抜)
パワードデジタルTDコントローラー NXAMP4x4 1,420,000円
デジタルカード NXAE104 100,000円
ネットワークカード NXDT104 190,000円
NXES104 190,000円
デジタルパッチユニット NXDPU オープンプライス
デジタルメーターユニット NXDMU オープンプライス
NXAMP4x4用ハンドル NAT-HAND 4×4 16,000円

特長

NEXOスピーカー全ての組み合わせで、いつもベストなセッティングを

進化を続けるNXファームウェア

Load 3以降のNXファームウェアでは、後述の"Set up for selection per channel"を始め、NXAMPの使い勝手を飛躍的に向上させる多くの新機能が追加されております。さらにLoad 4からは8バンドのユーザーPEQも登載。NEXOスピーカーの性能をこれまで以上に最大限に引き出すことはもちろん、さまざまなNEXOスピーカーの組合せにおいてあらゆる制約を無くし、現場におけるユーザビリティをより高次元なレベルに引上げます。

nxamp-spec0

チャンネルごとに自由にセットアップをアサイン
- Set up for selection per channel


Load3 以降のNX Firmwareでは、NXAMP個々のチャンネル(4ch)に対し、NEXOスピーカーのセットアップを自由にアサインできるようになりました。これにより1台のNXAMPで、より多くの種類のNEXOスピーカーを同時にドライブすることが可能となります。例えば、メインスピーカーで3ch使用し、余った1chをそれぞれステージモニターやインフィルスピーカーなど種類の異なるNEXOスピーカーに割り当てたり、サブウーファー用に2chを使用したパワフルなブリッジモードを割り当てたりといったことができるため、NXAMPの持つ4chのパワー・機能を余すことなく使い切ることができます。更に、NEXOスピーカー以外をドライブするフラットモードにも対応しているため、NEXOスピーカーと他社スピーカーを同時にドライブすることも可能です。

nxamp-spec1

FIRフィルタにより全てのセットアップ間でリニアフェーズを実現

個々のチャンネルに対して自由にメインキャビネットやサブベースキャビネット等をアサインすると、通常は異なるキャビネットセットアップ間において位相干渉の問題が発生しますが、Load3 以降のNX Firmwareでは、あらゆるNEXOセットアップ間でリニア・フェーズが確保されています(※)。つまりユーザーはNXAMPのセットアップをアサインする際、キャビネット間の位相に関する設定等を気にする必要は無くなり、いつも最適なセッティングでスタートすることができるため、仕込み時間の短縮とサウンドクオリティ向上につながります。複数台のNXAMPにセットアップがまたがる場合も同様です。
また、セットアップチャンネル毎でクロスオーバー周波数の設定が可能となりました(※)。組み合わせるメインキャビネットとサブベースキャビネットの特性や現場の状況に応じて柔軟に対応でき、お持ちのNEXOスピーカーをあらゆる場面で適材適所に使用できる可能性が大きく広がりました。

※対応しているキャビネット、設定可能な値等はNX Firmwareのバージョンによって異なります。詳細はNX LOADに関するドキュメントをご参照ください。

ネットワークオーディオ対応によるデジタル入力とリモートコントロール

NNXAMPは拡張用オプションカードを装着することでデジタル入力とリモートコントロールに対応。“Dante™”に対応したNXDT104、“EtherSound™”に対応したNXES104そして"AES/EBU"に対応したNXAE104の3種類のオプションカードから選択することができます。これらのオプションカードは高い拡張性と高品位な音声伝送を実現するほか、iPad用App“NeMo”やAuviTran社製ソフトウェア“AVS-Monitor”を用いたリモートコントロールネットワーク環境を提供します。

nxamp-spec2
Dante™が導く強力なシナジー

NXDT104を装着したNXAMPとヤマハデジタルミキシングコンソール「CLシリーズ」は、一歩進んだインテグレーションを提供します。「CLシリーズ」からNXAMPへの音声入力パッチ等の設定は、Dante™ネットワーク経由で「CLシリーズ」のディスプレイ上から直接行うことができ、使い勝手の良さをさらに次のステージに導きます。これはDante™によってもたらされる可能性やメリットのほんの一部にすぎません。

nxamp-spec3
Network Monitoring App - NeMo

NXAMPのリモートコントロールが行えるiPad用アプリケーションです。
・iPad上でNXAMPネットワークを2Dマッピング可能
・iPad上から以下の機能の遠隔監視・制御が可能

入力レベル / 出力レベル / 入力パッチ / 出力パラメータ( Volume、Gain、Delay、Array-EQ、8band PEQ、Headroom)チャンネルミュート / プリセット / シーン

App Store

iPadは米国および他国のApple Inc.の登録商標です。

nxamp-spec4
Network Monitoring Software - AVS-Monitor

NXAMPのリモートコントロールが行えるWindowsPC用ソフトウェアです。Dante™、EtherSound™どちらのネットワークにも対応し、PC上からセットアップアサインや出力レベルモニタリングが可能です。
※AuviTran社のWebサイト(www.auvitran.com)から無償ダウンロードできます。

nxamp-spec4
強力なパワーサプライ

電源部に高効率なスイッチング電源を採用することで、4チャンネルの大出力パワーアンプと高性能なプロセッサーを僅か4U((NXAMP4x4)のボディに格納。特にNXAMP4x4では独立した電源部を持つ4つの単体モノラルアンプを内蔵する構成を可能にし、圧倒的な信頼性と余裕の音質を実現します。ZCS(Zero Crossing Switch)技術を採用し、加えて隣接するパワーモジュールを逆相で駆動することで、スイッチングノイズと電磁波を抑制し、電源部の性能を最大限に引き出して高品位なサウンドを生み出します。

高音質と高効率駆動を実現するアンプドライブ技術「EEEngine」

パワーアンプ部にはヤマハの高効率アンプ駆動方式「EEEngine」を採用し、Class ABの音質を、Class Dアンプに匹敵する高効率で実現します。

大出力に備え、比類ない堅牢さを誇る出力ステージ

出力の最終段には、低インピーダンス駆動に適した薄膜タイプのパワートランジスターを採用。 NXAMP4x4では、この特殊なトランジスターを9個パラレルに配し、135Aにも及ぶ電流を引き出すような駆動にも耐えるように設計されています。

ラインナップ

NXAMP 4X4
nxamp-lineup1
  • ヤマハの高効率アンプ駆動方式「EEEngine」を採用
  • 各チャンネル毎に独立した電源供給ユニット(計4基)を装備

仕様

主要規格
品番 NXAMP4x4
最大出力 2Ω per channel 3700W ※1
4Ω per channel 3100W ※1
8Ω per channel 1800W ※1
4Ω bridge 7400W ※1
8Ω bridge 6200W ※1
THD+N 0.1%以下
周波数特性 10Hz~20kHz、±0.5dB
ダイナミックレンジ 105dB
最大入力電圧 +28dBu
入力インピーダンス 20kΩ
サンプリングレート 48kHz
端子 入力 XLR-3-31タイプ x4、XLR-3-32タイプ x4(パラレル接続用)
出力 Neutrik speakON x4
データポート RS232C (ソフトウェアアップデート用/D-sub 9ピン)、GPI (D-sub 25ピン)
電源条件 電源電圧 AC100V 50/60Hz
電源コネクター:C型30A×2
消費電力 Stand-by 20W
Idle 150W
1/8出力 3000W
サイズ W 480mm
H 176mm (4U)
D 457mm
質量 24.5kg

製品画像

オプション

デジタルネットワークカード

NXAMPは拡張用オプションカードを装着することでネットワークオーディオによるデジタル入力とリモートコントロールに対応します。“Dante™”に対応したNXDT104、“EtherSound™”に対応したNXES104の2種類のオプションカードから選択することができます。デジタルオーディオネットワークは高い拡張性と高品位な音声伝送を実現するほか、iPad用App“NeMo”やAuviTran社製ソフトウェア“AVS-Monitor”を用いたリモート コントロールネットワーク環境を提供します。

nxamp-option1
NXDT104

・Dante™ネットワークより4chの信号を入力可能(24bit / 48kHz)
・3rdポートから遠隔監視・制御が可能。
・Dante Virtual Soundcardに対応し、PCとダイレクトで音声のやりとりが可能。
・リダンダントモード、デイジーチェインモードの切替に対応。
nxamp-option2
NXES104

・Ethersound™ネットワークより4chの信号を入力可能(24bit / 48kHz)
・Input ポートだけでなく3rdポートからも遠隔監視・制御が可能。また、3rdポートはASIOストリームに対応。
nxamp-option6
NXAE104

・デジタルオーディオAES/EBUに対応、4chの信号を入力可能(24bit / 44.1~96kHz) ・デジタルオーディオ入力用端子の他にLAN端子も実装し、NXDT104やNXES104と同様にネットワーク経由での遠隔監視・制御が可能
品番 詳細 希望小売価格(税抜)
NXDT104 Danteデジタルネットワークカード 190,000円
NXES104 EtherSoundデジタルネットワークカード 190,000円
NXAE104 AES/EBU カード 100,000円
NXAMPからのデジタル制御が可能なインプット・アウトプットパッチユニット

NXDPUを使用することで、STMを含む全てのNEXOスピーカーにおいて、ユーザーが選択したNXAMPのセットアップを基に、出力を自動的にパッチしてパネル上に表示するため、どこにケーブルを挿せば良いかが瞬時にわかり、セットアップがより簡単に行えます。また、NXDMUを用いれば入力レベルの高精度な監視が行えるようになり、より安全なシステム構築が可能になります。

nxamp-option3
NXDPU

・NXAMPからのデジタル制御が可能なアウトプットパッチパネル。
・各コネクタに独立配置されたLCDディスプレイにより高い視認性を確保。
・電源は二重化が可能。
・NL4コネクタ×4、NL8コネクタ×2を装備。
nxamp-option4
NXDMU

・NXAMPからのデジタル制御が可能なインプットパッチパネル。
・アナログ、デジタル共にメーターを実装。
・入力レベルの高精度な監視が可能。
・外部電源不要(NXAMPから供給)。
品番 詳細 希望小売価格(税抜)
NXDPU デジタルパッチユニット オープンプライス
NXDMU デジタルメーターユニット オープンプライス
ツアリング用ハンドル
nxamp-option5
ツアリング用途での取り回しを考慮し、簡単に装着できる堅牢なハンドルをオプションで用意。
品番 詳細 希望小売価格(税抜)
NAT-HAND4X4 NXAMP4x4用ハンドル 16,000円

ダウンロード

ファームウェア

NXAMPのファームウェアはNEXO社の本国WEBサイト(下記アドレス)より無償でダウンロードできます(ユーザー登録が必要です)。
https://nexo-sa.com/software/

マニュアル
Name JA EN
NEXO NX ファームウェア LOAD4_20更新情報 [365KB]  
NEXO NXAMP 取扱説明書 [8.06MB]  
NEXO Nemo取扱説明書 [3.3MB]  
NEXO Nemo 10ステップセットアップ [14MB]  
NEXO Nemo FAQ [328KB]  
NEXO NeFu取扱説明書 [466KB]  
システム設計用資料
Name JA EN
Data Sheet (NXAMP)   [3.3MB]
CAD Data for NXAMP4x4, NXAMP4x1 (3D) [20.MB]  
仕様書 (NX AMP) [2.19MB]  
ページの一番上へ