World Leaders in Sound Reinforcement

PRODUCTS

geo-s8-visual
STM | ID | GEO M6 | GEO S8 | GEO S12 | GEO D | GEO T | 45°N 12
PS R2 | LS | RS | CD | Alpha | Alpha E | NXAMP | DTD | NS-1

GEO S8

概要

コンパクト・軽量なキャビネットから驚異的な音圧を引き出すアレイシステム

独創的なGEOテクノロジーのもたらす効果を広く実証したGEO S8 System。 GEOシリーズで最も軽量・コンパクトなモジュールは、重量やスペースに制限のある環境下においても、カバーエリアに対しパワフルで明瞭かつ均一なサウンドを提供します。また、ニアフィル用モジュール「GEOS830」は垂直/水平のどちらにもアレイが構成可能。様々な設置条件に柔軟に対応します。

品名 品番 希望小売価格(税抜)
フルレンジ垂直/水平アレイモジュール GEO S805 400,000円
GEO S830 400,000円

特長

垂直/水平のどちらにもアレイが構成可能。また、リギングだけでなく グランドスタック用のオプションも用意、コンパクトな筐体と併せて 設置条件に応じた柔軟なシステムが構築できます。

geo-s8-spec1
NEXOスピーカーのラインナップの中で、最も大規模なSRを可能にする"GEOシリーズ

独自技術

GEOシリーズは特許技術「GEOテクノロジー」によりカバーエリアの前方から後方まで、どのリスニングポイントにおいても均一な音圧分布と高品位な音質を実現。ミキシングのディティールを余すことなく伝えることができるその能力は、世界中のサウンドエンジニアより定評をいただいております。

効率化

GEOテクノロジーは新たなレベルの効率化をもたらします。パワー、ダイナミクス、およびディティールのどれも犠牲にすることなく、システムの小型軽量化と設置・運搬作業の簡略化を実現。サウンドクオリティのみならず、運用面においてもユーザーの皆様に大きなメリットをもたらします。

GEO Technology
geo-s8-spec2
双曲面反射型ウェーブソース HRW(Hyperboric Reflective Wavesorce)

双曲反射型ウェーブソース(HRW)は、音響反射板を使用することにより音響エネルギーを制御します。音響反射板を使ってキャビネット内で音を反射させることによって、キャビネットの外部後方側に仮想的な音源が生成されます。結果として複数のキャビネットが一つの仮想音源より出力しているような効果が得られ、キャビネット間の干渉を劇的に減少し、均一で正確な高出力を可能とします。

geo-s8-spec3
geo-s8-spec4
指向性位相デバイス DPD(Directivity Phase Device)

コーンドライバーの前にフェイズデバイスを装着し1つの実音源を2つの仮想音源に分割することにより、低域の再生能力はそのままに、カップリング周波数をより高域に拡張することが可能。シンプルなユニット構成で高いカップリング効果を実現します。

geo-s8-spec5
geo-s8-spec6
指向性デバイスCDD(Configurable Directivity Device)

CDDを使用することで垂直アレイにおける水平の指向角度を80°、もしくは120°に変更することが可能です。CDDを用いることにより垂直アレイの下2列をニアフィルとして使用するなど、使用目的に応じて指向をコントロールできます。水平アレイでは垂直方向の指向角度を80°から120°に拡張できます。

geo-s8-spec7
geo-s8-spec8

ラインナップ

2-way フルレンジキャビネット

GEO S805
geo-s8-lineup1
  • GEO S8 Systemのメインモジュール
  • 金具を含めて14kg以下のコンパクト・軽量設計
  • 双曲面反射型ウェーブソース(HRW)による理想的なラインソースを実現
  • 指向性位相デバイス(DPD)によって結合方向の音源中心を制御することで、ロビングエラーを軽減し、明瞭なサウンドと均一な音圧分布を実現
  • 非結合方向の指向性は80°、120°と切り替え可能
  • 入力、スルー出力用に4P speakON x2を装備

2-way フルレンジ垂直 / 水平アレイモジュール

GEO S830
geo-s8-lineup2
  • 垂直アレイではニアフィル用モジュールとして使用
  • 水平アレイを組むことも可能
  • 双曲面反射型ウェーブソース(HRW)による理想的なラインソースを実現
  • 指向性位相デバイス(DPD)によって結合方向の音源中心を制御することで、15°のキャビネット角においても均一な音圧分布を実現
  • 非結合方向の指向性は80°、120°と切り替え可能
  • 単体使用時はH:30°xV:80°(または120°)をカバー
  • 入力、スルー出力用に4P speakON x2を装備

仕様

主要規格
  GEO S805 GEO S830
再生周波数特性 (±3dB) 67Hz~19kHz
出力音圧レベル
(SPL, 1W, 1m)
99dB SPL
最大出力音圧
(計算値)
アレイ構成による アレイ構成による
単体使用時: 125 ~ 128dB
カバレッジ角 結合方向: アレイ構成による
非結合方向: 80°
(非結合方向は、指向性調整デバイスにより120°に変更可能)
結合方向: アレイ構成による / (単体使用時 30°)
非結合方向: 80°
(非結合方向は、指向性調整デバイスにより120°に変更可能)
クロスオーバー周波数 1.8kHz パッシブ
公称インピーダンス 16Ω
推奨パワーアンプ出力 1500~3000W (4Ω/4キャビネット)
コンポーネント LF: 200mm ドライバー x1
HF: 36mm ドライバー x1
接続端子 Neutrik NL4MP x2 (In, Thru)
1±: LF/HF; 2±: N.C.
エンクロージャー キャビネット: 5°台形、黒、カンバ材合板
グリル: ダークグレー
キャビネット: 30°台形、黒、カンバ材合板
グリル: ダークグレー
サイズ
(括弧内はアレイ金具を
除く場合の寸法)
W 274mm (251mm) 274mm (251mm)
H 436mm (406mm) 436mm (406mm)
D 299mm (219mm) 299mm (219mm)
質量 13kg (アレイ金具含む) 13kg (アレイ金具含む)
スペックはデジタルTDコントローラーを使用した実測値

製品画像

オプション

リギングハードウェア
geo-s8-option1
GEO S8 垂直アレイ
品番 詳細 希望小売価格(税抜) 数量
GST-BUMPER GEO S8用バンパー 83,000円 1
VXT-BL820 GEO S用クイックリリースピン 7,000円 4n

※ VXT-BL820無しでも、スピーカー本体に付属のピンで連結できますが、仮設用途ではクイックリリースピンを用いることでよりスピーディな設置が行えます。

geo-s8-option2
品番 詳細 希望小売価格(税抜) 数量
GST-BUMPER GEO S8用バンパー 83,000円 1
GST-EXBAR バンパー補正用金具:
大きな傾きが必要なときに使用
41,000円 1
VXT-BL820 GEO S用クイックリリースピン 7,000円 4n

※ VXT-BL820無しでも、スピーカー本体に付属のピンで連結できますが、仮設用途ではクイックリリースピンを用いることでよりスピーディな設置が行えます。

geo-s8-option5
GEO S8の水平アレイ
品番 詳細 希望小売価格(税抜) 数量
GST-HRPL GEO S8用ホリゾンタルバンパー;
GEO S830を3本までフライング可能
51,000円 1
geo-s8-option6
品番 詳細 希望小売価格(税抜) 数量
GST-GRND GEO S8用グラウンドスタッキング金具 90,000円 1

※GEO S805とGEO S830は一緒にスタックできません。

ダウンロード

マニュアル
システム設計用資料
Name JA EN
CAD Data for GEO S8 System (2D) [280KB] -
CAD Data for GEO S8 System (3D) [2.01MB] -
Data Sheet(NEXO GEO S8) - [1.8MB]
仕様書 (GEO S8 System) [2.89MB] -
ページの一番上へ