World Leaders in Sound Reinforcement

NEWS & EVENTS

NEWS

スペインの議会でもGEO M6が活躍

バルセロナを拠点とするレンタル会社であるArea Tecnicaは、NEXOシステムについて既にPSシリーズを全種類、LSシリーズサブベース、そしてNXAMP4x1 TDコントローラーを所有していたが、このたび新たにGEO M6 をNEXOキャビネットのコレクションに追加した。

Area Tecnicaは、音響、照明、そして、プロジェクションなどAVサービス全般を扱っている。バルセロナにおける注目イベントを多数扱っており、スチール界の大物であるラクシュミー・ミッタル(Lakshm Mittal)の姪の結婚式も担当し、その際の費用は総額8200万ドル(!)にも上ったという。

GEO M6モジュラーラインアレイシステムを選んだジャウメ・プラナ(Jaume Plana)と彼のチームによれば、そのコンパクトなサイズ感、どんなプロジェクトやベニューにも使える多様性が決め手となったそうだ。

NEXOの販売店であるDoscientos Veinteもサポートで参加した最も直近のイベントは、Palacio Munipal de Congresos de Madridで行われたAECOC Horecaというスペインの貿易協会の大きな議会だ。1,400人が参加したこのイベントでは、メインSRシステムとして各サイドに9台のGEO M6キャビネットを、フロントフィルとしてPS10-R2を最前列に配置。

別のAECOCミーティングでは、更に小さいM6システムが大きなビデオプロジェクションスクリーンと共に使用され、その多様性を見せつけた。

www.area-tecnica.com

55ddf1d8d38ec_lightbox original

« 記事一覧に戻る

CATEGORY

ページの一番上へ