World Leaders in Sound Reinforcement

ABOUT

about-visual

WHAT'S NEXO

NEXOのSRラウドスピーカーは30年以上もの間、革新的かつ最先端の製造プロセスにより常に業界の最高峰に立ってきました。

ヨーロッパにおける先進的スピーカー製造メーカーの一つであるNEXOは、1979年にエリック・ヴァンスノーとミッキー・ジョンソンによりフランスはパリを拠点に創立され、2008年からはヤマハ株式会社傘下の戦略的なビジネスユニットとなりました。

NEXOが競合に対して抜きん出ている理由は、スピーカー分野におけるリサーチと開発への、革新的かつ統合的な仕組みによるアプローチによるものです。どの製品やシステムも洗練されたコンピュータシミュレーションから始まり、私たちの高度に専門化されたソフトウェアによって開発されています。製品仕様を設計した後には、一連の全電気的/音響的信号がモデリングされ、製品の性能を信じられないほどの速度で厳密に評価・最適化することが可能となっています。NEXOのパリ本社には、二つの主要な施設が隣接しており、その内の一方にはNEXOの全ての研究開発リソースを供給するオフィスを、そしてもう一方には我々が設定する厳格な基準を満たす高度な技術を擁した製造工場を有しています。

NEXOの歴史は、音響分野のテクノロジーにおいて多くの記念すべき瞬間や技術革新を残してきました。

1993年には第一世代のPSシリーズ製品を発表、そのパフォーマンスは当時のコンパクトスピーカーの常識を遥かに凌駕するものでした。そのPSシリーズは、NEXO史上最も成功を収めたスピーカーとなり、2009年にはさらにその先を行くPS-R2の発表へと繋がっています。ほどなくして、NEXOは大型システムの草分けとなるAlphaシステムにより、1998年にW杯ファイナルが開催された名誉あるスタッド・ドゥ・フランス国立競技場への機器導入の契約を勝ち取りました。更に21世紀初頭には、やがてアレイスピーカーの新スタンダードとなる革新的なGEOテクノロジーを発表します。

これらの革新の伝統は今日も続いています。昨今の集中的・直感的な設計を求める声に呼応し、NEXOはより一層わかりやすく一元的に管理が可能なサウンドシステムの開発によって、オーディエンスの感動をより高めていくだけでなく、持続的でで環境に配慮した製造工程や、よりコンパクトで可搬性に優れたセットアップの省力化を実現する製品の開発など、多くの改善を通じて幅広く社会に対し貢献していきます。
about-img1 about-img2
ページの一番上へ